大河「天地人」-二十ニ回「真田幸村参上」2009/05/31 23:26

天地人 第22回「真田幸村参上」。

今回は三成の出番はありませんでしたね。
したがって感想書くことも無いのですが、折角なので真田家と三成の関係を少し書いておきます。

白川さんが良く書かれていて、最近はだいぶ有名になっている話に、
真田昌幸と石田三成は義兄弟である、
というのがあります。

昌幸の妻(山手殿、寒松院)と三成の妻は、ともに宇多頼忠(尾藤久右衛門)の娘であるという説で、出典は「真武内伝」「諸家高名記」「真田秘伝記」等となっています。

公式な真田系図では、昌幸の正妻は菊亭晴季の娘になっていて、「真田太平記」なんかでもそういう描かれ方してたように思います。

ただ私はその辺は詳しくないですが、当時の昌幸の身分を思うと菊亭家と縁組できるはずはなく、また年齢考証上もそれは有りえない、というのが大方の研究者の見方のようです。

でも、それでは昌幸の妻は宇多頼忠の娘か(三成とは兄弟か)、となるとその辺は研究者間で議論は分かれるようですね。

でも義兄弟説が正しいとなると、今日登場してきたイケメンの幸村君は、小栗三成の甥になるのですが、さあどうでしょうね。

いずれにせよ真田家と三成は非常に密接な関係にあったことは間違いありません。
その辺の話はまた機会があれば書きます